新潟市西蒲(にしかん)区から全国に美味しい食材をお届けする

りゅうのひげ(11月) ryu-no-hige

0円(税込)

【生産者】
【内容量】
【保存方法】すぐに食べない場合は、額を外し花びらのみを冷凍保存できます
【特徴】
西蒲区を中心に育てられていた食用菊「りゅうのひげ」
しゅっとした花びらは、少し芯が固く、
しゃきっとした歯ごたえです。
さっと茹でておひたしにしたり、
お吸い物の飾りにしたり…
いつもの料理に少し添えるだけで
食卓がぱっと明るくなります。

◆りゅうのひげ
三根山藩のお殿様が、りゅのひげご飯を愛していたと言われており、
かつては西蒲区ではよく育てられていた伝統野菜ですが…
花弁が繊細なため育て方が難しく、
徐々に育てる農家さんが減っていました。
2015年、のこり2蠅泙埜困辰討靴泙辰織織ぅ潺鵐阿如
野菜ソムリエの山岸さんが保護!
「りゅうのひげ」の品種そのもの、
そして、野菜が街と一緒に育んできたストーリーを絶やすまいと、
少しずつ生産者さんを増やし、
現在10名以上の農家さんの手によって、品種が守られています。